生活

ahamo(アハモ) ドコモの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!

更新日:

NTTドコモ新料金プラン「ahamo(アハモ)」
メリットやデメリットを徹底解説


ahamo ドコモの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!

スポンサーリンク

NTTドコモ新料金プランahamo(アハモ)とは?

ahamo(アハモ)とは、NTTドコモが2021年3月スタート予定の新料金プランで、「シンプルさ」と「安さ」を大きな特徴としています。毎月20GBまでのデータが使え、5分までの国内通話が無料、月額料金は2980円(税別)、5Gも使用可能となっているのです。現行のドコモのプランで各種割引サービスを適応しない場合、100GBまで(現在キャンペーン中で、容量制限はなし)で7150円(税別)なので20GBまでの容量で十分な人はahamo(アハモ)に変更すると、なんと3500円以上の節約になってしまうのです。

  • 月額料金:2980円(税別)
  • 毎月20GB
  • 5分まで国内通話無料
  • 5G使用可能

また、競合他社のauやソフトバンクでは、別の格安通信会社として、UQモバイルやYmobileといったサービスを提供していますが、NTTドコモは、あえて料金プランの一つとして出すことで、NTTドコモの会員は減らすことなく、さらには新規会員獲得を狙っているのでしょう。

ahamo(アハモ)でデザリングできる?

ahamo(アハモ)は、その安さから、パソコンなどをWi-Fiでつなぐ「テザリング」などができないのではないか?という不安の声も上がっています。しかし、ご安心を!デザリングもしっかりできるのです。ahamo(アハモ)は、他社のプランと比較しても十分に安く、しかも「ドコモ品質」であることが大きな売りで、井伊社長も「他のプランと、通信品質にはいっさい違いがない」と強調するほどなのです。もちろん通信エリアも通信速度も、NTTドコモの他のプランとまったく同じとのこと。

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)にキャリアメールはある?

「他のプランと、通信品質にはいっさい違いがない」と社長自ら強調したahamo(アハモ)ですが、実は大きな落とし穴が・・・。なんとキャリアメールが無いのです!今まで、キャリアメールを使用していた方は注意しなくてはなりません。
キャリアメールを使えなくした理由としては、ahamo(アハモ)は若年層向けというのが大きいようです。実際若者はキャリアメールの使用率が非常に低いのです。若者の通信手段は主にLINEやSNSなどがメインであり、メールはYahooやGoogleなどのフリーメールで十分なのです。
そのため、キャリアメールに依存していた人は登録情報の切り替えが必要なので、少し面倒くさい印象ではありますね。
ただ、これを機にキャリアメールを排除していくと今後、通信会社を変更したくなった場合には楽になるかもしれませんね。

ahamo(アハモ)の注意点(特にドコモユーザー)

ahamo(アハモ)は料金が安いため、実際には以下のような制約があります。ドコモユーザーがなかなかドコモから離れられない理由の大きな一つとしてあげられている、家族割引や長期割引が適用されなくなるのです。特に、現在ドコモユーザーの方はお気をつけください。
また、3Gが非対応になるため、3Gスマホをまだ使用している方は機種変更が必要になります。

  • 家族割引・長期割引など適用されない
  • キャリアメール無し
  • 3G非対応
スポンサーリンク

ahamo(アハモ)対応機種

ahamo(アハモ)の対応機種は、NTTドコモのahamo(アハモ)の公式のお知らせによりますと「ahamoでの動作確認ができた端末については、WEBサイトで順次お知らせする予定です」との記載がありました。
おそらく、現在はNTTドコモで、ahamo(アハモ)の動作確認を行っており、確認が取れたスマホ端末をahamo(アハモ)の式サイト公開されるのでしょう。
ahamo(アハモ)のサービス開始は2021年3月~を予定しているため、2月くらいには対応機種がNTTドコモから発表されると予想されています。
ahamo(アハモ)の回線は4G/5G両方使えて、5Gの場合ならiPhone12やXperia 5 IIなど最新の機種は問題なく使えるようです。つまり、iPhoneの中でも古い端末iPhone5など、デザリングやAppleのサポートが終了しているものは使えない可能性もありますのでご注意を。
もう1点ドコモユーザーが、ahamo(アハモ)にしたい場合にはMNP(転出届け)手続きが必要になります。他社回線利用者に乗り換えるときと同様に、NTTドコモでMNP予約番号を発行してもらい、ahamo(アハモ)で契約手続きを行わなければならないのです。さらに、解約金などはかからないと明言されてはいますが、NTTドコモの利用年数がリセットされてしまう可能性があり、ahamo(アハモ)は、利用年数に応じdポイントクラブのステージが決まるので、利用年数が長いほどdポイントが貯まりやすくなっていますが、利用年数が引き継がれるのかはまだ公表されておらず、ドコモ利用者はシステムが完成する2021年5月以降にアハモ(ahamo)を契約をおすすめします。

ahamo(アハモ)のメリット

ahamo(アハモ)を利用するメリットはこちらです。

  • 月額2980円で20GBとかなりの低価格
  • デザリングも利用可能
スポンサーリンク

ahamo(アハモ)のデメリット

  • 家族割引・長期割引など適用されない
  • キャリアメール無し
  • 契約はオンラインのみ
  • ドコモユーザーでもMNP手続きが必要
  • 3G非対応・3Gの機種を利用している場合は機種変更が必要

ahamo(アハモ)キャンペーン情報

ahamo(アハモ)のサービス開始は2021年3月~ですが、先行エントリーをすることが可能です。サービス開始前に先行エントリーを行うことで「dポイント:3000ポイント」の特典をもらうことができます。
ahamo(アハモ)の利用を決めた方は、ぜひ先行エントリーをしてをポイント:3000ポイントをゲットしてください!

先行エントリー(予約)の方法

専用サイトから「電話番号」と「メールアドレス」を登録すると、先行エントリーが完了します。

ahamo(アハモ)未確認情報

ahamo(アハモ)でまだ発表されておらず、気になるのは、通話料金です。若年層向けということで通話は5分無料のみ。では、5分以上の料金はいかほどになるのか?こちらは分かり次第更新いたします。
もうひとつは、上記にも記載しましたが、対応機種の情報です。詳細がわかりましたら、こちらも更新いたします。
最後に、NTTドコモから移行する場合、過去の利用年数の引き継ぎができるか不明です。MNP扱いになるため、引き継がれる可能性は非常に低いのです。家族割引、長期割引の適用無しということですので、期待しないほうが良いかもしれません。

 

ahamo(アハモ)ドコモの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! のまとめ

ahamo ドコモの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!のまとめ

ahamo(アハモ)ドコモの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! の記事はいかがでしたか?総理大臣が変わり、携帯会社の値下げ合戦が熱くなってきた今、とうとう老舗のドコモが格安プランを発表。まだ不明な点はたくさんありますが、価格と通信量はかなりの高設定です。今後さらに情報が入り次第更新しますのでお楽しみに。

投稿者:カスジロウ

スポンサーリンク

-生活

Copyright© クズいき , 2021 All Rights Reserved.