生活

povo(ポヴォ)au by KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!

更新日:

au by KDDIの新料金プラン「povo(ポヴォ)」
メリットやデメリットを徹底解説


povo ポヴォ au KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! povo au家族割 povo キャリアメール povo テザリング povo 料金プラン ぽぼ au家族割 ぽゔぉ キャリアメール ぽゔぉ テザリング ぽゔぉ 料金プラン ポヴォ au家族割 ポヴォ キャリアメール ポヴォ テザリング ポヴォ 料金プランpovo 意味 povo 機種 povo esim povo 予約 povo デメリット povo 端末 povo いつから povo 比較 スマホプラン 見直し スマホ代平均 スマホ代 平均 スマホ料金比較2021

povo(ポヴォ) au KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!

スポンサーリンク

au by KDDI新料金プランpovo(ポヴォ)とは?

povo(ポヴォ)とは、au by KDDIが2021年3月より提供をスタートする予定のスマートフォンの新料金プランで、「NTTドコモ「ahamo(アハモ)」に対抗した新料金プランです。20GB・月額2480円と、競合他社のNTTドコモ・Softbankよりも見た目の値段を500円下げ、大きく勝負に出たプランなのです。毎月20GBまでのデータが使え、月額料金は2480円(税別)、5Gも使用可能となっているのです。
povo(ポヴォ)は、ドコモのahamo(アハモ)SoftBank on LINE と比較すると、500円安い分、5分の無料通話が使えません。5分の無料通話を利用したい場合は追加で500円を支払って追加しなくてはならないのです。5分の無料通話が不要な人に取ってはこの500円で大きな違いとなってきます。

ovo ポヴォ au KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! povo au家族割 povo キャリアメール povo テザリング povo 料金プラン ぽぼ au家族割 ぽゔぉ キャリアメール ぽゔぉ テザリング ぽゔぉ 料金プラン ポヴォ au家族割 ポヴォ キャリアメール ポヴォ テザリング ポヴォ 料金プランpovo 意味 povo 機種 povo esim povo 予約 povo デメリット povo 端末 povo いつから povo 比較 スマホプラン 見直し スマホ代平均 スマホ代 平均 スマホ料金比較2021

povo au by KDDI新料金プラン

  • 月額料金:2480円(税別)
  • 毎月20GB
  • 国内通話無料+500円
  • 5G使用可能(2021年夏頃~)

povo(ポヴォ)トッピングとは?

ovo ポヴォ au KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! povo au家族割 povo キャリアメール povo テザリング povo 料金プラン ぽぼ au家族割 ぽゔぉ キャリアメール ぽゔぉ テザリング ぽゔぉ 料金プラン ポヴォ au家族割 ポヴォ キャリアメール ポヴォ テザリング ポヴォ 料金プランpovo 意味 povo 機種 povo esim povo 予約 povo デメリット povo 端末 povo いつから povo 比較 スマホプラン 見直し スマホ代平均 スマホ代 平均 スマホ料金比較2021

povo(ポヴォ)トッピング

povo(ポヴォ)の最大の特徴は柔軟性。「トッピング」という考え方を取り入れました。月額2480円で20GBというシンプルな料金設定に加えて、自分に必要なサービスを自在にネットでトッピング(追加)していくことができるのです。
例えば「1回5分まで国内音声通話かけ放題が欲しい」のであれば、月額500円でトッピング、「週末、旅行に行くので、できればデータを使い放題にしたい」というのであれば、200円を支払うと24時間、データ通信が使い放題になります。基本プランに必要な時だけ必要な分だけとなるので、オプションではなく「トッピング」という言葉が使われたようです。現在わかっているトッピングは以下の4つですが、順次追加されていく予定とのことです。

  • データ使い放題 24時間: 200円/24時間
  • データ追加 1GB: 500円/1GB
  • 5分以内通話かけ放題: 500円/月
  • 通話かけ放題: 1,500円/月



スポンサーリンク

povo(ポヴォ)でデザリングできる?

povo(ポヴォ)は、その安さから、パソコンなどをWi-Fiでつなぐ「テザリング」などができないのではないか?という不安の声も上がっています。しかし、ご安心を!デザリングもしっかりできるのです。povo(ポヴォ)は、テザリングに対応、オプションや利用料もなく利用可能。au従来プランにある「テザリング専用容量」といった概念もありません。20GBを自由にお使いいただけます。さらに「24時使い放題」トッピングでもテザリングが可能になるのでかなり使い勝手が良さそう。国際ローミングに関しては「検討中」と発表されました。

povo(ポヴォ)にキャリアメールはある?

「他のプランと、通信品質にはいっさい違いがない」と社長自ら強調したpovo(ポヴォ)ですが、実は大きな落とし穴が・・・。なんとキャリアメールが無いのです!今まで、キャリアメールを使用していた方は注意しなくてはなりません。
キャリアメールを使えなくした理由としては、povo(ポヴォ)は若年層向けというのが大きいようです。実際若者はキャリアメールの使用率が非常に低いのです。若者の通信手段は主にLINEやSNSなどがメインであり、メールはYahooやGoogleなどのフリーメールで十分なのです。
そのため、キャリアメールに依存していた人は登録情報の切り替えが必要なので、少し面倒くさい印象ではありますね。
ただ、これを機にキャリアメールを排除していくと今後、通信会社を変更したくなった場合には楽になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

povo(ポヴォ)の注意点(特にauユーザー)

povo(ポヴォ)は料金が安いため、実際には以下のような制約があります。auユーザーがなかなかauから離れられない理由の大きな一つとしてあげられている、家族割引やセット割引が適用されなくなるのです。特に、現在auユーザーの方はお気をつけください。
また、3Gが非対応になるため、3Gスマホをまだ使用している方は機種変更が必要になります。

  • 家族割引・長期割引など適用されない
  • キャリアメール無し
  • 3G非対応

povo(ポヴォ)対応機種

povo(ポヴォ)の対応機種は、povoのサービス開始当初はSIMのみの契約に限定されます。現時点ではpovo(ポヴォ)での端末販売は検討されていないもとのことですが、随時ユーザーの要望に応えていくと説明されていました。
ですので、povo(ポヴォ)を利用するにはSIMロックを解除するか、SIMフリーのスマートフォンの購入が必須となります。また、auショップで端末のみ購入することも可能です。ただし、au Online Shopでは、端末のみ購入することはできませんので、購入する際はKDDIのサイトで案内される動作確認機種を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

povo(ポヴォ)のメリット

povo(ポヴォ)を利用するメリットはこちらです。

  • 月額2480円で20GBとどこよりも低額
  • デザリングも利用可能

povo(ポヴォ)のデメリット

  • 家族割引・セット割引など適用されない
  • キャリアメール無し
  • 契約はオンラインのみ
  • auユーザーでもMNP手続きが必要
  • 3G非対応・3Gの機種を利用している場合は機種変更が必要

▼携帯各社・新料金プランや比較はこちら▼

UQmobile(UQモバイル)新料金プラン!気になる月額 いつから?
Y!mobile(ワイモバイル)新料金プラン!気になる月額 いつから?
2021年 携帯料金値下げ!ドコモ・au・SoftBank の新料金プランを徹底比較!
ahamo(アハモ) ドコモの新プラン いつから?疑問解決!
povo(ポヴォ)au by KDDIの新プラン いつから?疑問解決!
SoftBank on LINE SoftBankの新プラン いつから?疑問解決!

 

povo(ポヴォ) au KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! のまとめ

povo(ポヴォ)au by KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決!など疑問解決!のまとめ

povo(ポヴォ) au by KDDIの新プラン いつから?デザリングや対応機種、キャリアメールなど疑問解決! の記事はいかがでしたか?総理大臣が変わり、携帯会社の値下げ合戦が熱くなってきた今、とうとうau KDDIも格安プランを発表。まだ不明な点はたくさんありますが、価格と通信量はかなりの高設定です。今後さらに情報が入り次第更新しますのでお楽しみに。

投稿者:カスジロウ

スポンサーリンク

-生活

Copyright© クズいき , 2021 All Rights Reserved.