スポーツ 野球

プロ野球 ベストナイン 2019の予想 ゴールデングラブ賞 2019の予想 新人王 2019の予想 村上?近本? 歴代受賞者も

更新日:

プロ野球 ベストナイン 2019 予想
令和初は誰の手に?!


プロ野球 ベストナイン 2018 受賞式 プロ野球 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞 2019 予想 歴代受賞者

プロ野球 ベストナイン 2018 受賞式

2019年のプロ野球、セ・リーグは読売ジャイアンツ、パ・リーグ西武ライオンズがリーグ優勝を果たし、シーズンも終わりに近づいています。シーズンが終了すると、プロ野球ファンの楽しみの一つベストナインとゴールデングラブ賞が発表されます。この記事では、筆者のベストナイン 2019 予測をセ・リーグとパ・リーグに分けてご紹介していきます。

 
2019年プロ野球 ドラフト会議を10倍楽しくみる!
 
ドラフト会議 2019結果 速報 12球団ドラフトの採点

スポンサーリンク

プロ野球 ベストナインとは?

プロ野球ベストナインとは、MVP同様に記者投票で決まります。選出の傾向は以下のとおりです。守備成績がいい選手にはゴールデングラブ賞が贈られるため、野手のベストナインは主として打撃成績で評価されます。このため、MLBでいう「シルバースラッガー賞」に相当します。

プロ野球 ベストナイン 2019 概要

             

プロ野球のベストナインの審査基準は以下の通りになります。

1.野手のポジションで最も打撃成績の良い選手が選出されることが多い。(投手を除く)
2.打撃成績が同程度なら、出場試合数、打席数が多い選手が有利。
3.投手は最も成績がいい先発投手が選出される。

好成績を残した投手・捕手・一塁手・二塁手・三塁手・遊撃手・外野手のポジション別に記者投票によって1名(外野手はポジションに関係なく3人)選出されます。記者の投票要件は、日本の報道機関(新聞社、通信社、放送局)のプロ野球記者で、5年以上の取材キャリアを持つ者と決められています。

プロ野球 ベストナイン 2019 日程

ベストナインの発表はプロ野球アワードの当日の予定です。ゴールデングラブ賞の受賞式も同日です。2019年は、日本シリーズが終了し、11月26日に行われます。それまで、どの選手が選ばれるか、予想してみてください。

セ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者

【投手】
 山口俊(巨人)
【捕手】
 會澤翼(広島)
【一塁手】
 ビシエド(中日)
【二塁手】
 山田哲人(ヤクルト)
【三塁手】
 高橋周平(中日)
【遊撃手】
 坂本勇人(巨人)
【外野手】
 ソト(横浜)
 大島洋平(中日)
 鈴木誠也(広島)
スポンサーリンク

パ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者

パ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者 プロ野球 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞 2019 予想 歴代受賞者

パ・リーグ ベストナイン 2019 予想 受賞者

【投手】
 千賀滉大(ソフトバンク)
【捕手】
 森友哉(西武)
【一塁手】
 山川穂高(西武)
【二塁手】
 浅村栄斗(楽天)
【三塁手】
 中村剛也(西武)
【遊撃手】
 源田壮亮(西武)
【外野手】
 秋山翔吾(西武)
 吉田正尚(オリックス)
 荻野貴司(ロッテ)
【DH(指名打者)】
 A.デスパイネ(ソフトバンク)

 
2019年プロ野球 ドラフト会議を10倍楽しくみる!

プロ野球 ベストナイン 歴代受賞者

プロ野球 ベストナイン 2018年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者 プロ野球 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞 2019 予想 歴代受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者

【投手】菅野智之(巨人)
【捕手】會澤翼(広島)
【一塁手】D.ビシエド(中日)
【二塁手】山田哲人(ヤクルト)
【三塁手】宮﨑敏郎(横浜)
【遊撃手】坂本勇人(巨人)
【外野手】丸佳浩(広島)鈴木誠也(広島)N.ソト(横浜)

パ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者

パ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者 プロ野球 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞 2019 予想 歴代受賞者

パ・リーグ ベストナイン 2018年 受賞者

【投手】菊池雄星(西武)
【捕手】森友哉(西武)
【一塁手】山川穂高(西武)
【二塁手】浅村栄斗(西武)
【三塁手】松田宣浩(ソフトバンク)
【遊撃手】源田壮亮(西武)
【外野手】吉田正尚(ソフトバンク)秋山翔吾(西武)吉田正尚(オリックス)
【DH(指名打者)】近藤健介(日ハム)

プロ野球 ベストナイン 2017年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2017年 受賞者

【投手】菅野智之(巨人)
【捕手】會澤翼(広島)
【一塁手】J.ロペス(横浜)
【二塁手】菊池涼介(広島)
【三塁手】宮﨑敏郎(横浜)
【遊撃手】田中広輔(広島)
【外野手】丸佳浩(広島)鈴木誠也(広島)筒香嘉智(横浜)

パ・リーグ ベストナイン 2016年 受賞者

【投手】菊池雄星(西武)
【捕手】甲斐 拓也(ソフトバンク)
【一塁手】銀次(楽天)
【二塁手】浅村栄斗(西武)
【三塁手】Z.ウィーラー(楽天)
【遊撃手】今宮健太(ソフトバンク)
【外野手】柳田悠岐(ソフトバンク)秋山翔吾(西武)西川遥輝(日ハム)
【DH(指名打者)】A.デスパイネ(ソフトバンク)

プロ野球 ベストナイン 2016年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2016年 受賞者

【投手】野村祐輔(広島)
【捕手】石原慶幸(広島)
【一塁手】新井貴浩(広島)
【二塁手】山田哲人(ヤクルト)
【三塁手】村田修一(巨人)
【遊撃手】坂本勇人(巨人)
【外野手】鈴木誠也(広島)筒香嘉智(横浜)丸佳浩(広島)

パ・リーグ ベストナイン 2016年 受賞者

【投手】大谷翔平(日ハム)
【捕手】田村龍弘(ロッテ)
【一塁手】中田翔(日ハム)
【二塁手】浅村栄斗(西武)
【三塁手】B.レアード(日ハム)
【遊撃手】鈴木大地(ロッテ)
【外野手】角中勝也(ロッテ)糸井嘉男(オリックス)西川遥輝(日ハム)
【DH(指名打者)】大谷翔平(日ハム)

プロ野球 ベストナイン 2015年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2015年 受賞者

【投手】菅野智之(巨人)
【捕手】中村悠平(ヤクルト)
【一塁手】畠山和洋(ヤクルト)
【二塁手】山田哲人(ヤクルト)
【三塁手】川端慎吾(ヤクルト)
【遊撃手】鳥谷敬(阪神)
【外野手】筒香嘉智(横浜)福留孝介(阪神)平田良介(中日)

パ・リーグ ベストナイン 2015年 受賞者

【投手】大谷翔平(日ハム)
【捕手】炭谷銀仁朗(西武)
【一塁手】中田翔(日ハム)
【二塁手】田中賢介(日ハム)
【三塁手】中村剛也(西武)
【遊撃手】中島卓也(日ハム)
【外野手】秋山翔吾(西武)柳田悠岐(ソフトバンク)清田育宏(ロッテ)
【DH(指名打者)】李大浩(ソフトバンク)

プロ野球 ベストナイン 2014年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2014年 受賞者

【投手】菅野智之(巨人)
【捕手】阿部慎之助(巨人)
【一塁手】M.ゴメス(阪神)
【二塁手】山田哲人(ヤクルト)
【三塁手】H.ルナ(中日)
【遊撃手】鳥谷敬(阪神)
【外野手】M.マートン(阪神)丸佳浩(広島)雄平(ヤクルト)

パ・リーグ ベストナイン 2014年 受賞者

【投手】金子千尋(オリックス)
【捕手】伊藤光(オリックス)
【一塁手】E.メヒア(西武)
【二塁手】藤田一也(楽天)
【三塁手】銀次(楽天)
【遊撃手】今宮健太(ソフトバンク)
【外野手】糸井嘉男(オリックス)柳田悠岐(ソフトバンク)中田翔(日ハム)
【DH(指名打者)】中村剛也(西武)

プロ野球 ベストナイン 2013年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2013年 受賞者

【投手】前田健太(広島)
【捕手】阿部慎之助(巨人)
【一塁手】T.ブランコ(横浜)
【二塁手】西岡剛(阪神)
【三塁手】村田修一(巨人)
【遊撃手】鳥谷敬(阪神)
【外野手】W.バレンティン(ヤクルト)M.マートン(阪神)長野久義(巨人)

パ・リーグ ベストナイン 2013年 受賞者

【投手】田中将大(楽天)
【捕手】嶋基宏(楽天)
【一塁手】浅村栄斗(西武)
【二塁手】藤田一也(楽天)
【三塁手】C.マギー(楽天)
【遊撃手】鈴木大地(ロッテ)
【外野手】長谷川勇也(ソフトバンク)内川聖一(ソフトバンク)中田翔(日ハム)
【DH(指名打者)】M.アブレイユ(日ハム)

プロ野球 ベストナイン 2012年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2012年 受賞者

【投手】内海哲也(巨人)
【捕手】阿部慎之助(巨人)
【一塁手】ブランコ(中日)
【二塁手】田中浩康(ヤクルト)
【三塁手】村田修一(巨人)
【遊撃手】坂本勇人(巨人)
【外野手】長野久義(巨人)大島洋平(中日)W.バレンティン(ヤクルト)

パ・リーグ ベストナイン 2012年 受賞者

【投手】吉川光夫(日ハム)
【捕手】鶴岡慎也(日ハム)
【一塁手】李大浩(オリックス)
【二塁手】田中賢介(日ハム)
【三塁手】中村剛也(西武)
【遊撃手】中島裕之(西武)
【外野手】糸井嘉男(日ハム)角中勝也(ロッテ)内川聖一(ソフトバンク)
【DH(指名打者)】W.M.ペーニャ(ソフトバンク)

プロ野球 ベストナイン 2011年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2011年 受賞者

【投手】吉見一起(中日)
【捕手】阿部慎之助(巨人)
【一塁手】栗原健太(広島)
【二塁手】平野恵一(阪神)
【三塁手】宮本慎也(ヤクルト)
【遊撃手】鳥谷敬(阪神)
【外野手】長野久義(巨人)M.マートン(阪神)青木宣親(ヤクルト)

パ・リーグ ベストナイン 2011年 受賞者

【投手】田中将大(楽天)
【捕手】細川亨(ソフトバンク)
【一塁手】小久保裕紀(ソフトバンク)
【二塁手】本多雄一(ソフトバンク)
【三塁手】中村剛也(西武)
【遊撃手】中島裕之(西武)
【外野手】糸井嘉男(日ハム)内川聖一(ソフトバンク)栗山巧(西武)
【DH(指名打者)】J.フェルナンデス(西武)

プロ野球 ベストナイン 2010年 受賞者

セ・リーグ ベストナイン 2010年 受賞者

【投手】前田健太(広島)
【捕手】阿部慎之助(巨人)
【一塁手】C.ブラゼル(阪神)
【二塁手】平野恵一(阪神)
【三塁手】森野将彦(中日)
【遊撃手】鳥谷敬(阪神)
【外野手】M.マートン(阪神)青木宣親(ヤクルト)和田一浩(中日)

パ・リーグ ベストナイン 2010年 受賞者

【投手】和田毅(ソフトバンク)
【捕手】嶋基宏(楽天)
【一塁手】A.カブレラ(オリックス)
【二塁手】田中賢介(日ハム)
【三塁手】小谷野栄一(日ハム)
【遊撃手】西岡剛(ロッテ)
【外野手】多村仁志(ソフトバンク)T-岡田(オリックス)栗山巧(西武)
【DH(指名打者)】福浦和也(ロッテ)
スポンサーリンク

プロ野球 ゴールデングラブ賞 2019 予想

2019年のゴールデングラブ賞の予想はこちらの記事をご確認ください。

プロ野球 ベストナイン 2019の予想

 
2019年プロ野球 ドラフト会議を10倍楽しくみる!

プロ野球 新人王 2019 予想 セ・リーグ

まずはセ・リーグから。セ・リーグのレベルの高さは今までで一番とも言われています。19歳にして本塁打数36本を記録した東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手。村上選手はあの清原選手を超える高卒2年目の数字を上回りました。そして中西太の持つ記録に並びました。また、村上は打点も96打点と新人とは思えない数字。打点王こそ横浜DeNAソト選手が獲得しましたが、打点王を狙える数字でした。
さて、もうひとりの候補が昨年阪神にドラフト1位で入団した近本光司選手です。阪神はハズレ、ハズレ1位で近本選手を獲得したため、当初は根尾、藤原、吉田といった超高校級選手に目を奪われ地味な印象でしたが、シーズンが始まるとこれが大当たりに。あっという間に阪神のリードオフマンになり、俊足を活かし、あの山田哲人をおさえて2019年の盗塁王のタイトルを獲得。さらには安打数ではあの長嶋茂雄さんの持つ新人安打数の記録を塗り替えるという偉業を成し遂げました。さらに、近本選手は2019年のオールスターでサイクルヒットも達成しています。オールスターの成績は記録には残りませんが大きく印象付ける結果となったのではないでしょうか。
村上選手、近本選手、どちらも甲乙つけ難いです。と、いうことで、筆者は村上選手、近本選手のW受賞を予想しています。もちろん前例はありません。ただ希望として、今後このレベルの争いの場合はW受賞もアリなのではないかと。ちなみに投手と野手が候補にあがった場合、確実に指標が違いすぎるのでW受賞は特にアリなのではないでしょうか。

プロ野球 新人王 2019 予想 パ・リーグ

次にパ・リーグの新人王候補をご紹介していきます。筆者のパ・リーグの新人王はソフトバンクホークスの高橋礼選手です。2017年のドラフト2位で入団した右のサブマリン。アンダースローながらも144キロが出せる投手です。サブマリンんの選手は国内のみならず国外の試合でとっても重宝されますので、侍JAPANの候補としても名前が上がっているとか。2019年は12勝をマークししっかりローテーションの一角を担いました。さらに防御率は3.34と安定した成績を残しました。

プロ野球 ベストナイン 関連書籍

内野守備の新常識 4ポジションの鉄則・逆説&バッテリー・外野・攻撃との関係

ゴールデングラブ賞 2019 予想 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞2019予想 ベストナイン2019予想 三井ゴールデングラブ賞 内野守備の新常識 4ポジションの鉄則・逆説&バッテリー・外野・攻撃との関係

内野守備の新常識 4ポジションの鉄則・逆説&バッテリー・外野・攻撃との関係
ゴールデングラブ賞7回のショートなど内野全ポジションを守り、引退後も巨人、侍ジャパンと、内野守備コ
ーチを歴任する著者による、目からウロコの「内野守備の極意」。二遊間から、サード、ファーストまで個別
解説。バッテリー・外野との連係、守備の攻撃への効用、新旧内野プロ選手分析も。実用・観戦に役立つ。

平成&令和 プロ野球ベストナイン総選挙

ゴールデングラブ賞 2019 予想 ベストナイン 2019 予想 ゴールデングラブ賞2019予想 ベストナイン2019予想 三井ゴールデングラブ賞 プロ野球のスゴイ話(最強ベストナイン編)

平成&令和 プロ野球ベストナイン総選挙
平成期最強の選手は誰だ?レジェンドOB69人が選出!
平成全30シーズン中、日本プロ野球界で現役として活躍した選手のうち、ベストプレイヤーは誰なのか? 投手3部門(先発、中継ぎ、抑え)、野手8部門、指名打者の計12部門で、1位5点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点と順位をつけてポイント化。各部門ごとのランキングを作成し、「ベストナイン」を明らかにする。

プロ野球のスゴイ話(最強ベストナイン編)

プロ野球のスゴイ話(最強ベストナイン編)
「侍ジャパンの最強ベストナイン」「ポジション別・打順別ベストナイン」など日本プロ野球界を彩る最強の選手たちを厳選して紹介。いぶし銀の脇役も含め、スゴイ選手がせいぞろい!!『モノ知りプロ野球用語事典』の付録付き。

プロ野球「名言・珍言」読本 ファンの心をつかんで離さない108の言葉

プロ野球「名言・珍言」読本 ファンの心をつかんで離さない108の言葉

プロ野球「名言・珍言」読本 ファンの心をつかんで離さない108の言葉
ドラフト取材歴30年、球界の表もウラも知り尽くした著者が厳選!彼らの名言に学ぶ勝負強い理由、愛される理由。

プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで

プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで

プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで
野球界には、ときどき“怪物”と呼ばれる男たちが現れる。元祖“怪物”・江川卓、“ゴジラ”こと松井秀喜、投打二刀流で“100年に一人の男”といわれる大谷翔平……。“怪物”と呼ばれるには、必ず理由がある。彼らはいったい、何がどうすごかったのか?
プロ同士にしかわからない、本当の実力とは?
多くの“怪物”たちとともに戦い、また指導者として接してきた野村克也氏が、彼らの真の凄みを徹底分析する。

スポンサーリンク

プロ野球 ベストナイン 2019の予想 ゴールデングラブ賞 2019の予想 歴代受賞者リストも まとめ

プロ野球 ベストナイン 2019の予想 ゴールデングラブ賞 2019の予想 歴代受賞者リストも のまとめ

プロ野球 ベストナイン 2019の予想 ゴールデングラブ賞 2019の予想 歴代受賞者リストも の記事はいかがでしたか?2019年はホームラン数も去ることながらノーヒットノーランが2回も出たり、名手の守備が炸裂した年になりました。2020年もすばらしいプレーを見ることができると思うとワクワクします。

投稿者:カスジロウ

スポンサーリンク

-スポーツ, 野球
-, , ,

Copyright© クズいき , 2019 All Rights Reserved.