グルメ

名古屋の最強モーニング【トップフルーツ八百文】は驚愕のコスパ・フレンチトーストやパフェもすごい

更新日:

名古屋・桜山の50年の歴史あるフルーツの専門店「トップフルーツ八百文」

トップフルーツ八百文 店頭

トップフルーツ八百文 店頭

「トップフルーツ八百文」名古屋は桜山駅にある果物屋さん。完熟のフレッシュジュースの値段でフルーツたっぷりの朝食が食べられる「最強のモーニング」のあるお店です。駅を出ると、その街にフルーツパーラーがあるとは思えない住宅街で、その外観からも「イートインスペースは本当にあるの?」と不安になります。中に入ると店内いっぱいに並んだフルーツの奥にテーブル席10席・カウンター4席のイートインスペースがありました。安心で安全なフルーツの提供を理念に掲げる果物屋さんで、その歴史はなんと50年!食育などの活動を手掛けているオーナーさんは、お話もおもしろく盛大におもてなししてくれました。

スポンサーリンク

「トップフルーツ八百文」の最強モーニング

ナゴヤドーム遠征が決まり、名古屋と言えばモーニング、ということで「おいしいナゴヤのモーニングを食べたい!」と名古屋の知人に訪ねところ「その時間に着くならトップフルーツでしょ!」とのこと。9時半に名古屋駅着の予定だったため、その足で地下鉄・桜通線に乗り換え桜山駅に向かいました。

トップフルーツ八百文 モーニング

トップフルーツ八百文 モーニング

価格:モーニング:500円(税込)~

トップフルーツ八百文さんのモーニングは、まずフルーツジュースを選びます。フルーツの種類により価格が変わりますがおおよそ500円~800円くらい。そのジュースに、季節の手作りジャムが乗ったトースト、ゆでたまご、フルーツが乗ったプレートがついてくるのです。メロン、りんご、シャインマスカット、いちごなど豪華なカットフルーツはどれも上質で身体をきれいにしてくれる気がしてきます。この日のトーストはラ・フランスのジャム乗せ。レアなジャムに当たり大満足。さらにゆで卵もぎゅっと味が凝縮されており、ゆで卵好きの筆者は感動しました。

「トップフルーツ八百文」人気おすすめメニュー

この「トップフルーツ八百文」はとにかくモーニングが人気ですが、その他のメニューもすごいんです。その中でも特に人気のメニューをご紹介します。

トップフルーツ八百文 フレンチトースト

トップフルーツ八百文 フレンチトースト

トップフルーツ八百文 フレンチトースト

価格:1,200円(税込)

パンの上に乗ったあふれんばかりのいちごにギョっとします。いちごの舌にはスライスしたバナナが。フレンチトーストは昔ながらのほっとする味わい。さらに、トーストのサイドにはいちご、メロン、スイカ、りんご、パイナップル、いちぢく、など多種のフルーツが所狭しと盛られていました。量は多いのですが、フルーツばかりなので、水分が多く結構あっさり食べられちゃいます。

トップフルーツ八百文 パフェ各種

トップフルーツ八百文 マスクメロンパフェ

トップフルーツ八百文 マスクメロンパフェ

今回筆者はマスクメロンパフェ(価格:1,600円)を注文。半分にカットされたマスクメロンが使用されてます。パフェというかほとんどメロン(笑)中央のソフトクリームは濃厚な牛乳の味わい、その上に高価なシャインマスカットとピオーネが。なんとも贅沢に気持ちになりました。オーナーさんいわく、「3,000円で出すつもりだったけど、東海ウォーカーさんに、若者に3,000円は高いから半額にしてほしいって言われて、若い子にも食べて欲しいからその条件を飲んじゃったのw」と。。どこまで太っ腹なんだか。

トップフルーツ八百文 パフェ各種

トップフルーツ八百文 パフェ各種

他にも旬のフルーツを使った桃やマンゴー、巨峰のパフェなどがありました。一番人気は色々なフルーツが楽しめるトップフルーツパフェ(1,200円)だそうです。

トップフルーツ八百文 フルーツサンド

トップフルーツ八百文 フルーツサンド

トップフルーツ八百文 フルーツサンド

価格:800円(税込)

いちご、キウイ、パイナップルの3種類のフルーツがやさしい生クリームと一緒にサンドされています。ふんわりとしたパンに挟まれ、とても懐かしい味わい。500円プラスで、ジュースとフルーツ付きにすることもできます。

関連記事
ふつう以上においしい!中目黒のフルーツサンド専門店【フツウニフルウツ by パンとエスプレッソと】
仙台のフルーツ屋さん【いたがき】のフルーツサンドはやさしいカスタードクリーム使用

トップフルーツ八百文 フレッシュジュース

トップフルーツ八百文 フレッシュジュース

トップフルーツ八百文 フレッシュジュース

価格:500円(税込)~フルーツにより異なる

トップフルーツ八百文 フレッシュジュースは、水も氷も使用せず、100%果物のみ使用なので、凝縮されたフルーツの甘みと旨味が味わえます。今回筆者が飲んだのは、北海道産メロン、巨峰、幸水(なし)の3種類。メロンは一気に飲み干したくなるような味わいでした。巨峰は初めて飲んだのですが、皮ごとミキサーにかけているらしく、濃厚なその味わいはトマトジュースのような不思議な味わい。幸水もなしというよりも、みずみずしいりんごのように酸味と甘みが溶け合っていくらでも飲めちゃう味でした。

トップフルーツ八百文 【夏季限定】生フルーツフラッペ

価格:1,000円(税込)~フルーツにより異なる
※4月末〜9月末

トップフルーツ八百文 かき氷

トップフルーツ八百文 かき氷

トップフルーツ八百文では、夏季には旬の盛りだくさんのフルーツかき氷も展開しています。猛暑で食欲の落ちた時に、このかき氷なら!という気になるフルーツもりもりのかき氷。身体の中から冷やしてくれそうです。

スポンサーリンク

「トップフルーツ八百文」に並ばず入るには・混雑状況

この「トップフルーツ八百文」は「最強のモーニング」と言われるほどモーニングが人気。席数も少ないので開店から満席になり、土日には結構な列ができてしまいます。住宅街なので、近隣の方以外にも車で訪れる家族連れも多く見られました。

モーニング狙いなら、ズバリ朝イチです。開店と同時に入るのが一番のオススメ。開店前から並んでいるということはほぼ無いです。トップフルーツ八百文の席数は22席(テーブル10席 カウンター4席)なので、開店時間に間に合うように行くようにしましょう。
モーニーングの注文が終了する10時なので、モーニングのラストオーダー後~ランチタイムまでは穴場の時間。フレンチトーストやパフェなどが目当ての場合は11時ごろにお店を訪れるのをおすすめします。お店の人からも「11時くらいがいいよ」と言われ行ってみたら、丁度モーニング目当てのお客が最後のお会計をしているところでした。

「トップフルーツ八百文」の魅力

トップフルーツ八百文 店内

トップフルーツ八百文 店内

「トップフルーツ八百文」の魅力は、品質の高いフルーツをリーズナブルな価格でいただける所です。さらに、オーナーさんのおもてなしの精神も大きな魅力になっています。筆者はナゴヤドームに中日ドラゴンズの試合観戦できたのですが、それを知ったオーナーさんが中日ドラゴンズのグッズを持ってきてくださり、さらに地元にゆかりのある中日ドラゴンズの選手のお話もしてくれました。野球ファンの筆者としては、おいしいフルーツの他に楽しい野球談義ができたことが素敵な思い出になりました。お子さんがいるテーブルでは、各フルーツの身体への効能など、お子さんの身体に気を使うお母さんには興味深いお話をされていて、きっと色々な話の引き出しを持ってるのでしょう。

トップフルーツ八百文オーナー

トップフルーツ八百文オーナー

ちなみに「お金持って死んでもしょうがないから、なるべくみんなにおいしい果物で還元したい」と何度もおっしゃってました。だからこそのあの価格に納得!とても魅力的な女性オーナーさんでした。東京・銀座の有名高級フルーツ専門店千疋屋さんは、確かにおいしくて特別ですが、さすがにこの価格では食べる事はできません。

スポンサーリンク

「トップフルーツ八百文」アクセス

最寄り駅

地下鉄桜通線 桜山駅より徒歩約7分桜山駅から554m
住所:愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-5
TEL:052-852-0725

営業時間

日曜日~土曜日 8:00~18:00
月曜日 9:00~17:00
モーニング 8:00~10:00まで

駐車場

お店の南側に8台

おまけ 名古屋遠征時のグルメめぐり

1泊2日で中日ドラゴンズ応援の遠征に行く時は、このルートでいくと主要な名古屋周辺グルメ「ひつまぶし」「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」「天むす」「手羽先」「スイーツ」「名古屋ドームの球場グルメ」を満喫できます。欲を言えば、海鮮系のグルメを発掘して組み込みたいです。

1.トップフルーツ八百文で最強モーニング
金曜日の09:00分名古屋駅着。その足でトップフルーツ八百文にモーニングを食べに向かう。

2.元祖あんかけスパゲッティのヨコイ
栄にある、名古屋名物あんかけスパゲッティの老舗「ヨコイ」であんかけスパゲッティ「ミラカン」をいただく。ここは鉄板に乗ったナポリタンもすごくおいしいです。栄から行けるヨコイは「住吉本店」と「錦店」の2店舗ありますよ。

3.栄のTHE CUPSでコーヒー
名古屋にはおしゃれなコーヒー屋さんも多数存在します。今回は栄から10分ほど歩いた矢場公園近くの「コーヒー&ジェラート ザ カップス SAKAE」でコーヒーを。なぜか、ここは台湾のスイーツ「豆花(トーファ)」も置いてありました。

4.ナゴヤドームで球場飯
16:30ナゴヤドーム着。野球観戦しながら、球場グルメを楽しむ。

関連記事
【ナゴヤドーム編】野球場でしか味わえない 絶品球場グルメ【球場飯】

5.山本屋本店 栄中日ビル店
21:30~22:30試合終了後、山本屋本店 栄中日ビル店の味噌煮込みうどんで初日の名古屋グルメをシメる。

6.トップフルーツ八百文でモーニング
11:00トップフルーツ八百文再び。フルーツサンドやパフェで軽めのランチ。

7.Q.O.L. COFFEEで朝の一杯
9:30 Q.O.L. COFFEEでコーヒーをいただく。自家焙煎のサードウェーブ系のコーヒー専門店です。店内の内装がとてもオシャレです。ドリップコーヒーは数種類用意されており、産地、煎り方などの違いがあります。本日のコーヒーケニア(浅煎り)をいただいたのですが、良質の酸味で焙煎の上手さがわかるコーヒーをいただき大満足。トーストとミニサラダのモーニーングあり。

7.ナゴヤドームで球場飯
球場で焼き鳥や選手プロデュースメニューなどの球場グルメを楽しむ。

8.味噌カツ 叶
名古屋名物味噌カツ丼をいただく。同行者は大きなエビフライ定食を注文してました。

9.千住・まつおか・ヤマサでお土産
三越や高島屋の地下街で、千住の天むす、まつおかの手羽先、ヤマサのちくわをお土産に購入。ヤマサの豆ちくわは新幹線のおつまみに。

名古屋の最強モーニング【トップフルーツ八百文】は驚愕のコスパ・フレンチトーストやパフェもすごい のまとめ

名古屋の最強モーニング【トップフルーツ八百文】は驚愕のコスパ・フレンチトーストやパフェもすごい の記事はいかがでしたか?
トップフルーツ八百文はモーニングがとにかく人気ですが、フルーツ全般が驚きの価格で堪能できるフルーツ好きにはたまらないお店です。フルーツ好きの人は、名古屋に立ち寄ったら、ぜひ行ってみて欲しいですお店です。

スポンサーリンク

-グルメ
-, , , , , ,

Copyright© クズいき , 2019 All Rights Reserved.