生活

ChargeSPOT(チャージスポット)の設置場所・料金・評判・使い方解説!使った感想 スマホの充電が切れも怖くない!

更新日:

スマホの充電切れ
チャージスポットで怖くながあれば!


ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

ChargeSPOT(チャージスポット)

スポンサーリンク

ChargeSPOT(チャージスポット)とは何?

ChargeSPOT(チャージスポット)とは、スマホのモバイルバッテーリーシェアサービスの事です。最寄りのChargeSPOT(チャージスポット)設置場所で、バッテーリーを借りることができます。充電が完了したら、最寄りのChargeSPOT(チャージスポット)にバッテーリを返却。レンタルしたバッテリーはChargeSPOT(チャージスポット)ならどこでも返却OKなので移動しながら充電することができるのです。
現時点でChargeSPOT(チャージスポット)は日本での設置数は業界No.1の96%のシェアだそうです。さらに、世界のどこでも返却可能なので、日本から海外旅行に行く時や海外でレンタルしたバッテーリーを日本で返却することもできます。また、海外からの観光客の方も気軽に使うことができるのです。

ChargeSPOT(チャージスポット)の説明動画(30秒)

この動画を見れば一目瞭然。ChargeSPOT(チャージスポット)とは何かがすぐにわかります。

ChargeSPOT「サービス動画」 30秒

ChargeSPOT(チャージスポット) 設置場所

現在の設置パートナーは以下の通りです。LAWSON(ローソン)ファミリーマートなど多数あるコンビニで使えるのは非常に便利ですね。(設置していない店舗もあります)

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

>ChargeSPOT(チャージスポット)設置パートナー

設置パートナーには入っていませんが、都心では11月1日から郵便局にかなりの確率で設置されましたので、郵便局の営業時間ならば郵便局も便利なスポットです。また、カラオケ館は夜中営業しているので飲み会の後のカラオケ中にチャージできます。
ちなみに、ChargeSPOT(チャージスポット)を利用するためにカラオケをしたりコンビニで買い物する必要はありません。ChargeSPOT(チャージスポット)のみの利用で大丈夫なのでご安心を。

スポンサーリンク

ChargeSPOT(チャージスポット) 料金・支払い方法

ChargeSPOT(チャージスポット)のアプリはダウンロード無料です。かかる費用はレンタル開始からバッテリーはレンタル開始から返却までの時間課金となります。その費用は以下の通りです。

最初の1時間150円
1時間超過後は、48時間まで300円

支払い方法はキャッシュレスのみで、クレジットカード(MAEX・VISA・MATER・JCB)・キャリア決済(d払い・ソフトバンクまとめて支払い・auかんたん決済)・LINEPayから選ぶことができます。
キャリア決済を選択して設定する場合は、一度Wi-Fiを切ってから設定してください。
【ご注意】
48時間を過ぎると、2280円で自動的に買取りとなります。決済方法を登録してあるのでそこから決済されてしまうようです。ご家庭でもチャージができるので、モバイルバッテリーとして使用することは出来ますが、性能がイマイチな物なので、あまり使えるとは思えません。

ChargeSPOT(チャージスポット) 使い方

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

ChargeSPOT(チャージスポット) 使い方

STEP 1:専用アプリをインストール

専用アプリをインストールして情報を登録します。登録する情報は、「メールアドレス「パスワード」「電話番号」「支払い方法」です。
電話番号はお使いのスマホが連動してくれます。また、FacebookやWeChatでの登録も可能です。

STEP 2:お近くのレンタルスポットを探す

アプリの「近くにあるChargeSPOTを探す」をタップしてお近くのレンタルスポットを探します。目当てのスポットが発見できたらタップすると、店舗の営業時間と貸出可能台数が表示されるので、確認してからスポットへ。

STEP 3:バッテーリを借りる

ChargeSPOT(チャージスポット)では、QRコードをかさすとバッテリーが飛び出しますので、そのバッテリーをレンタルすることができます。

STEP 4:バッテリーを返却

バッテリーでスマホを充電しながら自由に移動し、最寄りのChargeSPOT(チャージスポット)で返却できます。スロットにバッテリーを刺すとアプリに「レンタルが終了しました」の文字と料金が表示されます。

スポンサーリンク

ChargeSPOT(チャージスポット) バッテリーのスペック

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

ChargeSPOT(チャージスポット) バッテリー

ChargeSPOT(チャージスポット)でレンタルできるバッテリーは一般的なスマホより少し縦長のサイズでちょっと厚みがあるので、重さは市販のバッテリーより重たいです。ただ、一時的な持ち運びなのでそこまで気にはならない程度と思われます。
また、ChargeSPOTのバッテリーには3種のケーブル(Lightning/MicroUSB/USB Type-C)が付いています。これ以外の方は利用ができませんのでお気をつけください!また、3本付いているのですが、1度に複数のケーブルからの充電は出来ません。
容量は5000mAhなので、約スマホ2回分くらいの容量になると思いますが、この後の感想にも書きますが、チャージスピードが遅いので1時間では満タンにはできなそうです。

ChargeSPOT(チャージスポット) 評判・クチコミ

ChargeSPOT(チャージスポット)の評価とレビューをチェックしてみたところ、2.9点とかなり低めの評価でした。筆者の評価は3.8くらいですけどねえ・・・。みんな結構厳しい!一部抜粋してみました。

ChargeSPOT(チャージスポット) 良いレビュー

★★★★★
時代にマッチしたとても良いサービス。首都圏にでかけるときは毎バッテリーがなくてもOKなくらいの設置吸うです。全国的にコンビニの数だけ設置されるとうれしいです。

★★★★
初めて使いましがすごく助かりました。ただ、端末からコードの取り外しが難しかったです。

★★★★★
CMでやってたので使ってみました。借りられる個数、返せる個数がしっかり記載されているので無駄足を踏まずに素晴らしいと思います。

首都圏は設置箇所がたくさんあるので、みなさん便利に使っているようです。やはり設置場所が多いというのが大きな利点のようですね。

ChargeSPOT(チャージスポット) 悪いレビュー


auかんたん決済を連携しようとすると、ログイン処理で必ず通信エラーが発生します。支払い方法が登録できずに利用できませんでした。


設置場所の検索も登録しないと使えないなんてありえない。48時間超えたら2280円で買取なんてアホらしい!


充電が満タンじゃないバッテリーは借りられないようにして欲しい。借りたら少ししか充電できませんでした。

アプリの動作、特に決済連携に不具合があるようです。早く解消して欲しいですね。また、充電満タンじゃない状態のバッテリーがあるとか・・・。それはかなり不安になります。

スポンサーリンク

ChargeSPOT(チャージスポット) 実際に使った時の流れと感想

いつもバッテリーを持って出かけるているのですが、その日は充電するのを忘れてしまったので、気になっていたChargeSPOT(チャージスポット) を使ってみました。
まずアプリですが、36MB程度なのですぐにダウンロードできました。ゲームなんかのアプリですと100MBを平気で超えてくるのですが、36MB程度ならばWi-Fi環境じゃなくてもさほど気にせずダウンロードできますね。それでも気になる方はWi-Fi環境でのダウンロードをおすすめします。また、ダウンロード時間は1分とかかりませんでした。
支払い方法は事前に設定できたので、キャリア決済を選択して連携させておきました。
早速、近くのChargeSPOT(チャージスポット)を探してみたところ、都心に居たのでたくさんピンが立ってくれました。と、いうことで移動途中のカラオケ館で借りることに。ピンをタップすると、貸し出し店舗の営業時間と貸出可能な台数と返却可の台数が表示されるので実際に行ったけどレンタルできなかった!返却できなかった!ということは無くなるのでありがたいです。
店内に入ると店員さんが「いらっしゃいませ~」と言ってくれましたがChargeSPOT(チャージスポット)の方に身体を向けると「どうぞー」とまた感じよく声がけしてくれました。
アプリを起動して「QRスキャンして借りる」をタップするとQRコードリーダーが起動するので、店舗のQRを読み込みます。するとスロットから1台バッテリーが飛び出しますので、そちらをレンタルできます。

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

チャージスポットレンタル時アプリ表示画面

ChargeSPOTのバッテリーには3種のケーブル(Lightning/MicroUSB/USB Type-C)が付いています。これ以外の方は利用ができませんのでお気をつけください。
早速、自分のスマホに接続して充電を開始。ケーブルが短いのでスマホを使いながらの充電にはちょっと向いていないようです。とりあえず、充電しながら電車に乗り移動をすることに。15分ほど乗車して充電具合を確認したところ、10%も増えていません。「おや?」と思いながらも増えてはいるので、仕方なくそのまま充電を継続しました。たまに地図を起動してみたり、LINEを確認する程度に留め1時間以内に返却しようと返却スポットで確認したら、1時間で約35%程度しかできていなかったのでちょっとガッカリ・・・。
バッテリーをChargeSPOT(チャージスポット)の空いているスロットに入れてアプリを確認すると「レンタルが終了しました」の文字と料金が表示されました。

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判面

チャージスポット返却完了画面

さて、ここからは返却した後の正直な感想です。筆者の持っているバッテリーなら30分で満タンになるところですが、ChargeSPOT(チャージスポット)のバッテリーで満タンにするには確実に1時間以上は必要なようです。ケーブルがそういう仕様なのでしょう。それでも急なバッテリー切れに移動しながら充電できるのは非常に便利で扱いやすいです。と、いうことで今後は、自前の充電の使用は継続しつつ、いざという時はChargeSPOT(チャージスポット)の利用をしようと思っています。都心では設置場所がたくさんあるようですが地方などではまだ設置場所が少ないようなので、今後たくさん増える事を期待しています。

ChargeSPOT(チャージスポット) 友達紹介してクーポンゲット!

ChargeSPOT(チャージスポット) を友だちに紹介してその友達が利用すると330円分のクーポンをゲットできます。また紹介されたお友達は初回の利用が無料になります。

ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

チャージスポット友達招待キャンペーン

ChargeSPOT(チャージスポット) 関連商品

モバイルバッテリー 大容量 Typec 充電器ケーブル内蔵型 極薄軽量10000mAh

モバイルバッテリー 大容量 Typec 充電器ケーブル内蔵型 極薄軽量10000mAh ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

モバイルバッテリー 大容量 Typec 充電器ケーブル内蔵型 極薄軽量10000mAh
防災 ギフトiPhone&Android&Typec対応 2.4A 登山 キャンプ 外出 機内持ち込み【バッテリーポーチプレゼント&3種類ケーブル内蔵】 モバイルバッテリー 大容量 Typec 充電器ケーブル内蔵型 極薄軽量10000mAhiPhone &Android&Type-Cすべて対応 プレゼントiPhone11 iPhonexs iPhonexsm iPhone8 iPhoneXiPhone7 Plus iPhone64台同時充電可能

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 
 ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000
世界最小・最軽量を実現した
最大スピードで急速充電できるモバイルバッテリー
※2017年9月時点
Anker PowerCore10000 (モバイルバッテリー/PSE認証済)

最小最速最軽量モバイルバッテリー iPhone 6800mAh 2A 大容量

最小最速最軽量モバイルバッテリー iPhone 6800mAh 2A 大容量 ChargeSPOT(チャージスポット) ChargeSPOT 設置場所 チャージスポット 設置場所 
 ChargeSPOT 料金 チャージスポット 料金 ChargeSPOT 使い方 チャージスポット 使い方 ChargeSPOT 評判 チャージスポット 評判

最小最速最軽量モバイルバッテリー iPhone 6800mAh 2A 大容量
★安心のPL保険(生産物賠償責任保険)加入★
【コンパクト、軽量】
6800mAhの大容量ながら、ポケットにも収まるほどコンパクトで、卵2つ分ほどの重さしかありません(約103g)。
【急速充電】
フルスピード充電技術:最大2.1Aで急速充電が可能です。長期間安心してお使いいただけます。
【良い質感】
オシャレのデザインで、触り心地も良い、滑らかで美しいです。フロスティング処理が採用、持ちやすい。スマ
ホより小さいなコンパクトサイズ、ポケットに入れっても、手持ちでもピッタリ。飛行機に持ち込むことも可能です。

ChargeSPOT(チャージスポット)の設置場所・料金・評判・使い方解説!使った感想 スマホの充電が切れも怖くない!のまとめ

ChargeSPOT(チャージスポット)の設置場所・料金・評判・使い方解説!使った感想 スマホの充電が切れも怖くない!の記事はいかがでしたか?スマホが無いと不便とすら思うようになってきた今日このごろ、位置情報アプリなどは便利ですが充電切れにビクビクしながら使う事もありますよね。そんな方は是非この便利なChargeSPOT(チャージスポット)を利用してみてください。

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© クズいき , 2019 All Rights Reserved.